料理人の新しい道つくり

新田 公彦

始めまして。 株式会社RETOWN 新田と申します。 関西エリアを担当しております。 現在CD最年長 飲食業歴19歳から27年 歳がばれてしまいますね。 転職活動は不安です。心配事や悩みもいっぱいあると思います。 そんな時経験者に聞きたい事はありませんか? 困っている事、悩んでることを話す所はありますか? その様な方々の助けになりたい。 お手伝いをしたいと考えています。 一緒に悩み考えて自分の将来を作って行きましょう! よろしくお願い致します。

新田 公彦 の”自分物語”

SEから和食料理の道へ

1970年1月生まれ、
予定日を40日も早く生まれてくるせっかち。
大阪生まれの大阪育ちだが、親が転勤族だった事も有り、
小学校を4つ行く。
高校受験に失敗(理系の難関校を目指していたものの無理をしすぎて失敗)し、地元の本当に普通の高校に進学
その頃は、SEを目指していた。
しかし高校時代に出会った「料理」の世界にあこがれ、高校卒業後和食料理人の道へ

料理人と店長2つの視点

親に反対されながらも料理人の道に入り、14年板前修業
板前修業は厳しいものだったが、仕事観や上の方に対する姿勢を教えてもらう。
メニュー構成や、新メニュー作成などにも携わってきたが、経営者になりたいとの思いから、料理人を辞め、店舗運営に携わる。
初めての店舗運営では、何もできず失敗だらけ。
スタッフは辞める。偉そうにしてお客様を怒らせることなど反省も多かった。
失敗は大きな糧となったと思う。

父親的な相談相手に

店長経験 コンサル会社での店長支援 立ち上げでのスタッフ教育などを経験し転職時に、自社の登録者となり、紹介された企業で店長業務の手伝いなどを経験
その後紹介された企業を退社後紹介され、RETOWNに入社、最初は店舗運営スタッフとして従事してきたものの、飲食業の素晴らしさや楽しさ、そして今まで経験してきたことを伝える事を喜びとして現在に至る。

飲食人キャリアなら”自分物語”を深められる

飲食人キャリアのメンバーになる

キャリアプランナーを利用した飲食人の声

自分自身を知ることができた

32才(男性)
イタリアンレストランに転職(シェフ)

自分に合った職場かどうか、働きながら見定めることができたので、安心感があった。

仕事に自信が持てるように

26才(女性)
ダイニングレストランに転職(ホール)

未経験からの転職でしたが、キャリアプランナーのサポートで安心して職場へ入ることができた。

親身に話を聞いてくれた

32才(女性)
イタリアンレストランに転職(シェフ)

自分に合った職場かどうか、働きながら見定めることができたので、安心感があった。